経営理念 「先憂後楽」を社是に堅実に対応しています。

私ども岩代鋼材グループは昭和43年1月に設立して以来、お客様のご支援、ご協力のもと着実に発展してまいりました。
お客様のニーズに対して確実にお応えするために、弊社では「先憂後楽」を社是に掲げて社員への教育の柱にしております。
これは、先ず留意すべきことを予期しながら確かな仕事をすることによって、お客様から信頼という喜びを得るための基本原則でもあります。

そうした社内基盤のもとに、一方では積極的に最新鋭設備を配置し付加価値を高めております。
今後とも、堅実経営をベースにお客様からのニーズに積極的に取り組んで、信頼の輪を広げていきたいと考えております。

このページのトップへ

会社概要
本社所在地 〒311-2434 茨城県潮来市島須3075-10
TEL:0299-64-6711
代表者 代表取締役社長 殿畑 典弘
設立 平成3年(1991年)10月
資本金 1億円
従業員 約100名

このページのトップへ

会社沿革
1991年(平成3年)
10月
トノハテクノ株式会社設立
1998年(平成10年)
3月
C棟新築(NCガス切断機 新設)
2001年(平成13年)
5月
溶接部門にて丸胴溶接開始
丸胴溶接自動機2基導入
2004年(平成16年)
7月
日立建機よりグリスバス用500トン油圧成型プレス機械導入に伴いC棟増築
2006年(平成18年)
3月
丸胴溶接ロボット2基導入
2006年(平成18年)
9月
4KWレーザー切断機更新
2006年(平成18年)
11月
プラズマ開先ロボット1基導入
2007年(平成19年)
3月
ガス開先ロボット1基導入
ツイスタープラズマ切断機1基導入
2007年(平成19年)
12月
ルートツイスタープラズマ切断機1基導入
2008年(平成20年)
4月
175トンNCプレス機1基導入
2008年(平成20年)
6月
1500トンプレス機1基導入

このページのトップへ